太芳寺からのお知らせ

太芳寺の様々な行事のご案内や最新情報など随時更新しております。

2022年7月2日
電波障害について
2021年12月24日
三重塔 桜御影灯篭寄贈していただきました
2021年12月24日
プリーツブラインドを寄贈していただきました

真言宗智山派太芳寺

天神山太芳寺は、埼玉県久喜市上清久に御座います真言宗智山派寺院で、御本尊は不動明王を安置しております。江戸時代に開山され文化年間(1804年)の火災により、本堂庫裡とも全焼し重要書類全て焼失してしまいました。そのため、太芳寺の縁起・開山等の歴史については不詳であります。その後、檀徒様の貴重な御浄財により旧本堂を再建しました。200年余りの星露を経ており屋根のいたみによる雨漏り、老朽化、腐触がはげしく今後の安全維持、管理に困難を覚え到っておりました。そこで、檀徒様の手厚い御好意により旧本堂を取り壊し新本堂を平成21年11月21日に落慶致しました。檀家様、檀信徒様をはじめ多くの方々の御好意により落慶させていただいた本堂でありお寺で御座います。太芳寺は、「法事、葬儀、御祈祷、永代供養、水子供養、お墓の跡継ぎ」などといったご相談を親身に対応し、皆様方の心の拠り所になるようなお寺を目指し日々心を込めたご供養を致します。仏事というのは、自分自身の祖先である御先祖様などを弔う大切な事であります。仏事等分からない事や御相談等ございましたら親身に対応させていただきますので御遠慮なくご相談下さい。

合掌